取扱塗料のご紹介

【屋根・外壁W遮熱パック】発売のご案内

フレッシュホームでは、平成3年より『パック価格制』を導入し、さらに環境問題対策として平成6年より他社に先駆け、『屋根・外壁用遮熱塗料』を採用しております。最近では、『ガイナ』や『ハイドロテクト』に代表される数多くの機能性塗料が出回っておりますが、20年間の経験を基に、品質にこだわり厳選した『遮熱塗料』を組み合わせた【屋根・外壁W遮熱パック】を発売致しました。その自信を持ってお勧めする塗料をご紹介いたします。

屋根用遮熱(高日射反射率)塗料

クールタイト

cooltight

遮熱性の高い顔料の採用で、近赤外線領域の光線を効率よく反射します。

  • 幅広い色相範囲で優れた遮熱性能です。
  • 低汚染機能で遮熱性能を維持します。
  • 高耐久性樹脂の採用でさらに耐久性が高まりました。

※画像をクリックすると資料が大きく表示されます。


 

ヒートアイランド対策と二酸化炭素の排出抑制に大きな役割を果たします。

ヒートアイランド現象とは、地表面の人工化やエネルギー消費に伴う排熱の増加で、地表面の熱収支が変化して生じる熱大気汚染であり、都心部の気温が郊外に比べて島状に高くなる現象を指します。

外壁用遮熱(高日射反射)塗装

クールテクト

 cooltect太陽光による外壁の温度上昇を低減し、室内の省エネに貢献します。クールテクト工法は、微弾性を持つ下塗り層と、遮熱性・低汚染性を持つ上塗り層で構成され、太陽光による外壁の温度上昇を低減させる外壁用遮熱工法です。従来の外壁用塗料と比較して、塗膜裏面温度を最大-17℃低減します。(当社規定のランプ試験による)。外壁を遮熱することで、室内温度の上昇を抑制すると共に、壁面自体の温度上昇が低減されるため、劣化要因の一つである熱劣化を抑制します。さらに下地基材の熱による膨張収縮も緩和します。

※画像をクリックすると資料が大きく表示されます。

 

PAGETOP